大学総合情報システムは、会社設立(1985年)以来、創業の北陸地方はもとより、関西、九州、東海、関東、東北、北海道へと、順次ご採用いただき、お客様に支えられながら成長してまいりました。また、各地方、各大学様毎の個性を生かしながら、事務システムの側面から業務効率化を行っております。
 近年においては学生を含めてのコミュニティ系システムの提供により、キャンパス内の情報コミュニティの形成に不可欠な情報共有基盤としての役割を担っています。
 基幹業務から学内情報サービスまでのトータルシステムを提供いたします。

大学情報システム概念図

大学総合情報システム概念図

システムの特徴

画面例

学事システム、法人システム、
コミュニティ系システムにより
学校業務をトータルでサポート

 大学総合情報システムは、大学運営のための学事システムから、学校経営のための法人システム、さらにコミュニティ系システムのポータルシステムまでの学内トータルシステムです。特に基幹系システムである学事システム、法人システムに関しては30年以上の構築・運用実績を持ち、システム構築・運用サポートの両面でお客様をトータルにサポートいたします。

画面例

シンプルで強力な
大学情報システムの活用を

 ブラウザのみで利用できるシンプルなシステムです。業務に必要な各種帳票はPDF形式で出力できるため、一般的なプリンタでの出力や帳票ファイルの保管も簡単に行えます。

画面例

コミュニティ系システムによる
学生へのワンストップサービスの提供

 コミュニティ系システムでは、Webを通じて学生・教職員に対してのワンストップサービスを提供することができます。学生・教職員はWeb上で情報の取得、共有、登録を行い、本当に必要な部分のみ窓口で集中的に対応することができます。それにより、今まで以上に学内コミュニケーションを綿密に行うことができます。

アンケート結果

業務経験、業務知識が豊富な
当社SEが業務を全面サポートします

 会社設立以来、大学情報システムに取り組んできました。学校業務のサポートもそれ以上の経験があります。経験豊富なSEにより、単なるシステムの導入・サポートのみならず、よりよい業務改善や、実効性のあるソリューションをご提案いたします。

results

お問い合せはこちら